隠岐屈指の観光スポット『ローソク島』②/遊覧船で絶好の夕日を眺める

←←前のページへ

ローソク島遊覧船 予約方法と注意事項

ro-sokujima-sunset29
冒頭でもお伝えしたとおり、このローソク島遊覧船に乗船するには、事前に予約が必要となります。
予約や問い合わせについては、電話でのみの対応となるようですので、隠岐の島への訪問予定が決まったら、その時点で予約をしておくと良いでしょう。

 

ローソク島遊覧船 予約・問い合わせ先:隠岐の島町観光協会08512-2-0787

 

ただし、この遊覧船は、4月1日~10月31日までの期間のみの運航となります。
冬季は運航されませんので、注意しましょう。

そして、予約の際に伝えられると思いますが、①出港可否、②出港時間、③出港場所ついては、出港当日に決定されます。

①については、波の高さや天候次第で、欠航となる場合がありますので、まずその出港可否の連絡がされます。

②は当然の事ながら、夕日がローソク島に重なる時間帯を狙う事となりますので、毎日決まった時間に出港する訳ではありません。
日の入りの時刻などを計算した上で、出港時間が決まります。

③については、出港場所が福浦岸壁、または赤崎岸壁の2箇所の内のどちらになるかも、出港当日に決まります。

これらの重要な連絡事項が、予約時に伝えた連絡先に行く事になります。
当日は、必ずその連絡に出られるようにしましょう

ただし、隠岐の島町の場所によっては、電波が届かない場所もある為、もし当日の午後を回っても連絡が来ていない場合は、面倒でも必ずこちらから確認の電話をするようにしましょう

そして、集合時間は、出港時間の15分前となります。
遅れないように注意。

↑集合場所は、この福浦岸壁か、赤崎岸壁何れか。当日の連絡はしっかりと聞いておき、余裕を持っての移動を心掛けましょう。

 

また、集合場所の福浦岸壁、赤崎岸壁は、隠岐の島町の中心部からかなり離れた場所にある為、徒歩や自転車での移動は、近くに宿泊先を確保でもしていない限り、かなり厳しいものとなります。

一応、近くまでバスは通っていますが、本数が少ないのみならず、最終便が17時頃となっていますので、遊覧船の時間に間に合いません。

よって、タクシーかレンタカーを利用するしか方法がなくなってきますが、レンタカーは24時間借りても、相場が¥5,500ほどですので、レンタカーを利用するのが無難でしょう。

ローソク島遊覧船と一緒に、レンタカーの予約も忘れずに行っておきましょう。

 

■隠岐の島町のレンタカー情報については、コチラを参照ください。

『隠岐観光WEB/レンタカー』

 


   リンク

 

ローソク島遊覧船 予約・問い合わせ先:隠岐の島町観光協会 08512-2-0787

『隠岐観光WEB/ローソク島遊覧船』
『隠岐の島町/絶景!「ローソク島遊覧船」のご案内』

『隠岐観光WEB/レンタカー』

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ ←クリックしていただけると大きな励みになります

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。