祖谷の「かずら橋」 ~冒険心そそられるような原始的構造の吊り橋~

前回は崖沿いに立つ小便小僧についてまとめましたが、今回は「かずら橋」について簡単に紹介してみたいと思います。

かずら橋02
「かずら橋」は、徳島県三好市の祖谷渓に架けられた原始的な造りの吊り橋で、日本の三大奇橋の一つに数えられるかどうかで話題に上る橋です。
ワイヤーをベースに、サルナシ(しらくちかずら)などの植物を編込んで造られているようで、何だかゲームとかに出てきそうな雰囲気だ。

かずら橋03

かずら橋04

かずら橋05
山の木々、渓谷を流れる川、そこに掛かる木造の橋。
ちょっとした冒険に出てしまっているかのような気分に浸れて、心が高揚してきそうな気がします。

かずら橋06
橋床の隙間がかなり広く、簡単に足を踏み外すことが出来てしまいます。
落ちはしないとは思いますが、かなり怖い思いをするかも。

かずら橋07
他の方々も手すりを必死に掴みながら慎重に渡っていってました。
かずら橋08
この隙間の広さと川までの高さを考えると、無理もないことですが。

かずら橋09

かずら橋10

かずら橋11

かずら橋12

かずら橋13

かずら橋14

橋だけでなく、この近辺は景色が非常に素晴らしいです。
周囲を散策するだけでもこの景色の美しさに、ただ癒されます。

かずら橋15
そしてこの祖谷渓近辺では、祖谷そばが名物でもあります。
かずら橋周辺の散策ついでに、自然の中で食べる祖谷そばもまた格別なものです。

かずら橋16

かずら橋17

山の中に位置してはいますが、バスやタクシーを利用して訪れることも可能なので、あまり体力に自信がないという方でも十分に楽しむことができると思います。
しかし、既述の通り不安定な橋床を渡ることになりますので、実際に渡ろうとする場合、足腰があまり良くない方には少し厳しいかもしれません。
とは言え、実にユニークな造りの橋ですので、間近で見るだけでも十分に楽しめるかもしれません。

かずら橋18

  ◆アクセス
 
■住所:三好市西祖谷山村善徳162-2
■営業時間:日の出~日没
■定休日:無休■料金 大人:500円、小人:400円
※「小人」とは、小学生をいう。平成26年10月1日より大人550円、小人350円。
■駐車場:大型バス34台、乗用車293台
・近隣に駐車場あり 市営駐車場は(かずら橋夢舞台)■車でのルート:井川池田IC→国道32号(高知方面)→県道45号→県道32号→市道→(全行程:車で約1時間)
■公共交通機関:JR大歩危駅より四国交通バス(かずら橋又は久保行き)→かずら橋バス停下車→徒歩5分
■連絡先:三好市観光案内所
■TEL:0120-404-344
■FAX:0883-76-0876

 ←クリックしていただけると大きな励みになります

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。