堀切峠/道の駅フェニックス ~宮崎、日南海岸の名所を楽しむ~

 

宮崎県南周遊の旅シリーズ1とまとめましたが、各スポットについてもう少し詳細にまとめてみたいと思います。
今回は日南海岸の代表的なスポット、「堀切峠」と「道の駅フェニックス」について紹介してみます。

 

 

 

堀切峠からのダイナミックな眺望を楽しむ

 

horikiri01
堀切峠(ほりきりとうげ)

horikiri02
少しだけ南側に位置している『道の駅フェニックス』(旧フェニックスドライブイン)の方が知名度が高いせいなのか、こちらは観光客が少なめ。
しかし、フェニックス(カナリーヤシ)と雄大な太平洋、そして青空が織り成す、南国の陽気が漂う景色が非常に心地良い場所となっています。

horikiri03
そして、展望台から見下ろす「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩の荒々しい光景という、相反しているこの二つの要素が生み出す独特の光景は、まさにここでしか味わえない光景の一つ。

ちょっとした高台に位置している事もあって、その眺望もまた素晴らしいものとなっているのです。

horikiri04
horiki05
horiki06
horikiri07
バスでアクセスする場合、道の駅フェニックスからやや離れた場所にある為、敬遠されがちになりますが、ここをスルーしてしまうのも勿体無いもの。
ちょっとした散策がてら、ここから道の駅まで歩きながら雄大な景色を楽しむのもまた、なかなか面白いものです。

 

 

堀切峠の新しい名所(?)「鬼の御箸」

 

horikiri08
ちょっと奥の方に目をやると、海上にそびえる二本の錆びれた柱が。

horikiri09
何かの施設の跡なんだろうか?と思っていましたが、後で調べてみると、2010年10月24日に座礁した浚渫船(しゅんせつせん)※1の跡であるようです。

日向灘(ひゅうがなだ)でタグボートと繋いでいたワイヤーロープが切れ、何と無人の状態でおよそ8時間も海上を漂流し、この堀切峠の海岸付近で座礁したという、

ちょっと凄い経緯があります。
鬼の洗濯板に流れ着いた幽霊船(のようなもの)とか、これだけでもホラーチックな話が作れそうな出来事だ。

 

※1 = ちなみに、浚渫(しゅんせつ)とは、河川や港湾などの底面の土砂等を除去し、運搬・処分する土木工事の事であり、浚渫船はその作業をする為の船舶。

 

horikiri10
おそらく残った二本の柱は、船体の移動を止める錨のような役割を果たす、浚渫船の「スパッド」と呼ばれる機構であろう。
それにしてもなぜ残されているのか。
このスパッドの撤去は難しいのだろうか?或いは意図的?

horikiri11
horikiri12
天然記念物である鬼の洗濯板への被害は何とか免れたものの、座礁跡の二本の柱が、まるで海に突き立てたお箸のようにも見える事から、鬼の洗濯板にちなんで「鬼の御箸」と呼ばれるようになったそうです。

座礁跡にすらユニークな名を付けて親しまれるようになるとは、恐るべし。

 

 

道の駅フェニックスと鬼の洗濯板を楽しむ

 

horikiri13
horikiri14
堀切峠から南へ1kmほどの場所に、「道の駅フェニックス」があります。

horikiri15
horikiri16
鬼の洗濯板と言えば青島とココ!といった具合に有名な、宮崎県南部の観光スポットの一つ。

ドライブやツーリング等にもってこいの沿岸のコース、そして鬼の洗濯板という組み合わせもあり、多くの人で賑わいます。

horikri17
ちなみに、昭和40年代は新婚旅行ブームがあったそうで、堀切峠を始めとする日南海岸や青島は一大観光地となっていたようです。
その頃に「フェニックスドライブイン」として親しまれていた施設が、「道の駅フェニックス」に改められ、現在も宮崎県南を代表するスポットとなっているのです。

そういえば、宮崎のハネムーンとフェニックスを題材とした歌があったような…。
一度だけ訪れた小学校高学年の頃、バスガイドの方がこの歌を披露してくれた覚えがうっすらと残っているのですが…ほとんど思い出せない。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報いただけますと嬉しいです。

 

horikiri18
堀切峠からの景色も良かったですが、ここからの眺めもまた格別。

horikiri19
horikiri20
horikiri21
宮崎県を代表するロケーションの一つ。
展望台にて撮影を行う人々が絶えません。

horikiri22
そして、この展望台の脇の階段から海岸へ降り、鬼の洗濯板の上を歩く事も出来ます。

horikiri23
horikiri24
思ったよりも段数がありますので、歩きやすい靴である事が推奨されます。

horikiri25
道の駅は、けっこう小高い場所にありますので、上ってくる際も少し大変ですので、注意。

horikiri26
horikiri27
鬼の洗濯板の上を歩くのも、なかなか面白い体験。

horikiri28
horikiri29
しかし、本当に自然が造りだしたものなのか?と思ってしまうほどの規則正しさと美しい縞模様の、鬼の洗濯板。

horikriri30
ただ、予想通り非常に滑りやすい場所ですので、歩く際は十分に注意しましょう。
当然、波が強い日も避けるように。

 

 

アクセス

 

horikiri31
「堀切峠」や「道の駅フェニックス」へは、宮崎駅前、宮崎空港からバスが出ていますので、車が無くともアクセスは容易です。
宮崎駅前、宮崎空港の何れも「飫肥(おび)行き」のバスに乗り、「堀切峠」停留所、または「道の駅フェニックス」停留所にて下車します。
バスだと寄り道があまり出来ないのが難点ではありますが、日南海岸をゆっくり眺めながら移動できるのは面白いもの。

機会があれば是非試していただきたいものです。
horikiri32

 


リンク

『道の駅フェニックス』
『宮崎空港連絡バス』

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ ←クリックしていただけると大きな励みになります

関連記事一覧

  1. nori

    こんにちは、
    (宮崎のハネムーンとフェニックスを題材とした歌があったような…。)
         ↑
    フェニックス・ハネムーンではないでしょうか?(そのまんまですね)
    出身がそっち方面なので、よく遠足のバスの中で聞かされました(^^)v。

  2. nori

    こんにちは、
    (そういえば、宮崎のハネムーンとフェニックスを題材とした歌があったような…。)

    フェニックスハネムーンではないでしょうか?(そのまんまですね)
    出身がそっち方面なので、遠足のバスの中でよく聞かされました。(^^)v

    • MijahMijah

      nori様
      コメントありがとうございます。
      調べてみると、正しくコレです!フェニックス・ハネムーンという曲のタイトル、確かにまんまでしたね。
      そうそう、こんな感じでした…。情報ありがとうございます!