大規模草地牧場 ~北海道・豊富町が誇る心地良い風景~

ookibosouchi-farm01
ookibossouchi-farm02
見渡す限りに広がる緑の草地。

ookibosouchi-farm03
ookibosouchi-farm04
なだらかに続いていく丘陵。

ookibosouchi-farm05
その合間を縫って走る道路……。

 

 

ookibosouchi-farm06
北海道豊富町の大規模草地(おおきぼそうち)牧場
(「だいきぼ」ではなく「おおきぼ」です)

ookibosouchi-farm07
その名が示す通り、国内有数の規模を誇る広大な牧場であり、総面積は1500ha(ヘクタール)もあります。
ちなみに、1haは1万㎡となっており、1500haともなると、これは東京ドーム320個分に匹敵します。

しかし、よく広さを表すのに「東京ドーム○個分」と例える事が多いですが、いまいちピンとこないですよね……。

ookibosouchi-farm08
乳牛飼育数が人口の4倍の1万6千頭にも達するという、酪農が盛んな豊富町ならではの、雄大な大自然。
北海道らしい風景を存分に楽しむことが出来ます。

この大規模草地牧場では、約1500頭もの乳牛が放牧されているようです。

ookibosouchi-farm09
どこまでも続くかのような壮大なパノラマ。

北の大地の象徴とも言うべき光景。

ookibosouchi-farm10

ookibosouchi-farm11
ookibosouchi-farm12
この広さの中を、のびのびと暮らす牛たちの姿。

ookibosouchi-farm13
晴れた日には、青空と緑の中を爽やかな風が吹き、非常に気持ちの良い場所となります。

ookibosouchi-farm14
そして、その中を走り抜けていくのは、あまりにも心地良いものです。

ただ、カーブが多いですので、周囲の景色に見惚れるあまり、事故を起こさないように注意しましょう。

 

 

ookibosouchi-farm15
なかにはこんな光景も。

一瞬「お、ここにも牛が」と思ったものですが、よく見ると何か違う……。
これはどう見ても馬。(…のはず)

タイミングが合えばの話かもしれませんが、“牛のような馬”という、珍しい馬の姿も見かける事ができます。

 

 

ookibosouchi-farm16
放牧期間は、5月~10月にかけて。
冬季も通行する事は出来るようですが、除雪はされませんので、注意が必要です。

また、かつては大規模草地レストハウスもあったようですが、現在は休止となっています。

 

『大規模草地牧場(おおきぼそうちぼくじょう)』

放牧期間:5月~10月
トイレ利用:6月~10月

住所:北海道天塩郡豊富町上福永
管理事務所℡:0162-82-2781
管理:豊富町振興公社

 

ookibosouchi-farm17

 

 


  リンク

『豊富町観光協会/大規模草地牧場』
『北海道豊富町/大規模草地牧場』

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ ←クリックしていただけると大きな励みになります

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。