舞鶴/海上自衛隊北吸桟橋 ~迫力の護衛艦艇を間近で見学~

海軍ゆかりの港めぐり遊覧船を楽しんだ後、海上自衛隊北吸桟橋にて艦艇を見学。
舞鶴赤れんがパーク前の国道27号線を西側に歩くこと約10分。右手側に海上自衛隊北吸桟橋の入口が見えてきます。

桟橋は土、日、祝祭日に見学が可能となっていますが、天候や艦船の整備状況等によっては見学中止となる場合もあるようです。
特に冬は積雪で中止になる場合もありますので、事前に確認をしておくと良いでしょう。

『北吸桟橋の見学可能日』

個人なら予約などの事前手続きの必要は特にはなく、直接桟橋入口の受付にて手続きを済ませれば、桟橋内に入る事ができます。
ちなみに、20名以上の団体や、マイクロバス等の大型車両で訪れる場合は、見学予定日の約1ヶ月前から2週間前までに申請等各種手続きを終えておく必要があるとの事。
ただし、おおむね1ヶ月以上先の見学の申請は受付けていない模様。
maizuru-jieitaisanbashi01
そしていよいよ桟橋へ。非常に広いです。

maizuru-jieitaisanbashi02

maizuru-jieitaisanbashi03

甲板上からの見学は出来ませんでしたが、それでも艦艇が並んでいる光景を近くで目にするのは圧巻。別に軍事オタクでなくても惹きつけられるものがありますな、これは。
maizuru-jieitaisanbashi04ラッパの練習をしている自衛官の姿も。
maizuru-jieitaisanbashi05
日々、国防の為の訓練をこなし、さらに一般の人たちにもこうやって見学の機会を与えてくれる自衛官の方々には感服するばかり。

maizuru-jieitaisanbashi06

 

maizuru-jieitaisanbashi07

maizuru-jieitaisanbashi08

maizuru-jieitaisanbashi09

なぜどの艦艇もカラーリングがグレーなのかと言うと、天候が悪くなりやすい日本海において、この配色の方が海上の景色に溶け込み、遠くから目視での発見が難しくなるという事からなのだそうだ。

maizuru-jieitaisanbashi10

maizuru-jieitaisanbashi11

maizuru-jieitaisanbashi12
普段はあまり意識する事のない国防について少しでも考える機会を与えてくれるという事でも、こうした見学は有意義なものなのかもしれません。
単純に艦艇の数々を見て「カッケェ~!」と楽しむのもありでしょう。
ただ、あくまでも自衛隊の基地内なので、あまり羽目をはずさないように。

maizuru-jieitaisanbashi13

maizuru-jieitaisanbashi14

maizuru-jieitaisanbashi15

maizuru-jieitaisanbashi16


  リンク

『まいづる観光ネット/自衛隊桟橋』
『海上自衛隊/舞鶴地方隊』
「見学に際して」
「北吸桟橋の見学可能日」
「アクセス」

 

 ←クリックしていただけると大きな励みになります

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。