青春18きっぷで行く下関・鹿児島への旅1 ~旅の計画~

青春18きっぷ 旅の計画01

全国のJR路線が終日乗り放題となる切符が5日分(または5人分)セットとなっている「青春18きっぷ
基本的に特急には使えないものの、時間が許す限り、全国のどこへでも行ける為、非常に人気のチケットとなっています。
「青春18」と銘打ってはいますが、10歳だろうが100歳だろうが老若男女、誰でも利用することができるのも強みです。
しかし、その自由度の高さゆえに、如何にして旅行計画を立てるかが悩みどころとなります。
目的地が遠地であればあるほど乗り換え回数が激増したり、長時間の移動に耐えなければならなくなる等の問題も出てきてしまい、これに自分が耐えられるか?といった事も考慮に入れないといけなくなります。

とは言え、それでも¥12,000未満で合計5日間も乗り放題となるのは便利なもの
今回は、そんな青春18きっぷを実際に利用して、下関、鹿児島まで行った時の旅程についてまとめてみようかと思います。
もちろん、使用開始する場所や、旅程などによっては役に立たない内容ではありますが、青春18きっぷをどういう風に使えば良いか?と悩んでいる方にとって少しでも役に立っていただけると嬉しい限りです。

 

本記事にまとめていた青春18きっぷの概要は、コチラに移設しています。
『これでバッチリ!?青春18きっぷを利用した旅行計画の立て方』

 

 

私の場合、今回の盆休みの期間は4日間(次の日は出張先に直行するつもりで行動)。
この連休を利用し、本州最西端の地「毘沙ノ鼻(びしゃのはな)」に行ってみたいと前から思っていたので、そこを第一の目的地に。そして、どうせなら行ける所まで行ってみたいという思いに駆られ、本土最南端の地「佐多岬(さたみさき)」も目指してみる事に。
目的地が決まったら、移動計画と宿泊地を決めていきます。如何にして4日間で名古屋(小牧)~鹿児島を在来線普通車のみで駆け抜けるか…。

そして、私が立てた計画は以下の通り。

 

///1日目・8/12(金)///

青春18 旅の準備07

青春18 旅の準備08

小牧05:32発 ⇒ 名鉄岐阜06:26着 ※名古屋鉄道(名鉄)

岐阜06:36 ⇒ 大垣06:49、大垣06:52 ⇒ 米原07:27、米原07:29 ⇒ 姫路10:08、
姫路10:09 ⇒ 相生10:28、相生10:30 ⇒ 岡山11:38、岡山11:47 ⇒ 福山12:45、
福山12:51 ⇒ 糸崎13:19、糸崎13:23 ⇒ 岩国15:36、岩国15:38 ⇒ 下関18:41

下関市にて1泊

 

///2日目・8/13(土)///

青春18 旅の準備09

青春18 旅の準備10

下関06:56 ⇒ 梅ヶ峠07:37

梅ヶ峠駅より徒歩で「毘沙の鼻」を目指す ※徒歩片道約5.7km

毘沙の鼻から吉母港のバス停まで徒歩で向かう ※徒歩片道3.4km

吉母港10:19 ⇒ 下関駅11:18 ※バス移動

関門トンネル(下関~門司港)を徒歩で移動する

関門海峡めかり14:20 ⇒平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線⇒ 九州鉄道記念館14:30 ※トロッコ列車

門司港15:06 ⇒ 小倉15:18、小倉15:32 ⇒ 大牟田17:46、大牟田17:49 ⇒ 八代19:17

八代 ⇒ 川内22:33 ※肥薩おれんじ鉄道

川内22:38 ⇒ 鹿児島中央23:29

鹿児島市内にて1泊

 

///3日目・8/14(日)///

青春18 旅の準備11

青春18 旅の準備12

天文館08:45 ⇒鹿児島・鹿屋バス⇒ 寿中央10:58 ※鹿児島―鹿屋直通バス

レンタカーにて本土最南端の地「佐多岬」を目指す

寿中央17:57 ⇒鹿児島・鹿屋バス⇒ 天文館20:12  ※鹿児島―鹿屋直通バス

鹿児島市内にて1泊

 

///4日目・8/15(月)///

青春18 旅の準備13

青春18 旅の準備14

鹿児島中央05:55 ⇒ 川内06:51

川内06:57 ⇒ 八代09:45  ※肥薩おれんじ鉄道

八代09:52 ⇒ 荒尾11:14、荒尾11:15 ⇒ 小倉13:31、小倉13:55 ⇒ 下関14:09、
下関14:26 ⇒ 岩国17:35、岩国17:45 ⇒ 糸崎20:02、糸崎20:10 ⇒ 福山20:40、
福山20:50 ⇒ 岡山21:49、岡山21:50 ⇒ 姫路23:12

姫路市内で1泊

 

⇒⇒8/16(火)姫路より出張先へ


 

このような段取りで進めていく事に。
各地の滞在時間より、移動時間の方が圧倒的だな。
各日の詳細については、またこれから順次まとめていこうかと思います。
終盤まではほぼ予定通りに事が進んでいきましたが、最後になってちょっとしたアクシデントまで発生してしまいました。
その辺りもまた詳細をまとめていこうと思います。

青春18 旅の準備15

 


 

 ←クリックしていただけると大きな励みになります

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。