青春18きっぷで行く下関・鹿児島への旅5 ~4日目・鹿児島からの帰路(アクシデント付)~

青春18きっぷで行く下関・鹿児島への旅5 ~4日目・鹿児島からの帰路(アクシデント付)~

LINEで送る
Pocket

「青春18きっぷ」で行く下関・鹿児島への旅4日目。(最終)

下関・鹿児島の旅も惜しむ間もなく、この日は始発から帰路へと着きます。
本当は帰りのルートは宮崎・大分経由で戻るか、下関から山陰線で戻っていくかしてみたかったところなんですが、時間がなかった為に来た時と同じルートをひたす ら戻っていく事に。
次の日は急遽仕事が入ってしまった為、何としても今日中には姫路まで移動しておきたいところでした。
しかし、こんなときに限ってアクシデントが発生したりします。
岩国にて乗り換えるまでは順調だったのですが……途中の通過地点である岡山にてゲリラ豪雨が発生。
電車が大幅に遅れる事態に。
その辺りも一緒にまとめてみようかと思います。


 

4日目の行程

1.鹿児島⇒岩国までの帰路

 

青春18 4日目01

 

青春18 4日目02

05:30頃、ホテルを出発。
この日は始発から鹿児島中央を出発しなくてはならなかった為、早朝から行動開始です。
この時間帯は路面電車が走っていない為、徒歩で鹿児島中央駅を目指す。
早朝といえども、夏場に荷物を持って歩くと汗だくになってしまう。
青春18きっぷ 4日目03
05:55、鹿児島中央を出発。
名残を惜しむ間もなく帰路へとつきます。
姫路まで約17時間の列車の旅の始まり始まり。

 

青春18 4日目04

 

青春18 4日目05

06:51、川内(せんだい)駅に到着。
前もお伝えしましたが、ここから八代(やつしろ)駅間は第三セクター「肥薩おれんじ鉄道」となっている為、青春18きっぷは使えません。
しかし、この「肥薩おれんじ鉄道」は青春18きっぷの利用期間内であれば、同切符を呈示すれば「おれんじ18フリーきっぷ」という¥2,060で同路線が終日乗り降り 自由となる切符が発売されています。
青春18 4日目06
川内駅はそれが発売されている駅で、営業時間内でもあった為、今回は購入する事ができました。
これで通常運賃に比べ¥560安くなります。
06:57、八代まで乗り換えなしで移動していきます。
ちなみに私が今回乗ったのは「くまもん」ペイントの列車でした。

 

青春18 4日目07

 

青春18 4日目08

外装だけでなく、内部もくまもんでびっしり。

青春18 4日目11
くまもんのぬいぐるみまであります。

 

青春18 4日目09

 

青春18 4日目10

おれんじ鉄道の車窓からの風景もまた格別。
暫くの間、くまもんと一緒に沿岸をどんどん北上していきます。

 

 

 

青春18 4日目12

09:45、八代に到着。
「肥薩おれんじ鉄道」のくまもんとはここでお別れ。
青春18 4日目13
09:52に再び鹿児島本線へと乗り換え、北上を続けます。
11:14、荒尾駅にて3回目の乗り換え。
乗り換え時間は1分しかありませんが、到着ホームのすぐ向かい側に電車は待機していますので、難なく乗り換えは可能です。
この辺りからどんどん人が増えてきます。
2時間20分を掛けて博多を通過し、小倉まで駆け抜けます。

 

青春18 4日目14
13:31、小倉に到着。
ようやく九州で最後の乗り換えです。
予定では13:55の下関行き電車に乗る予定でありましたが、13:32発の下関行きにギリギリ間に合いそうだったので、これに乗り込む。
ちなみに、ここでの1本早い電車に乗れたのが後でちょっとした幸運に繋がるのですが、この時点ではそれには気付かず。
出発から約7時間半、ついに九州を脱出します。
13:50、下関に到着。
ここからかなりの乗客数になります。
山陽本線になった途端に一気に人が増えるな。
13:59、新山口行きの列車にて山陽本線の旅が開始されます。

 

青春18 4日目15
15:07、新山口に到着。
ここで岩国行き列車に乗り換えます。
ホームの向かい側に列車は待機していますので、乗り換えは楽です。
15:09岩国に向けて列車は出発します。
岩国までは約2時間20分。瀬戸内海沿岸を曲がりくねりながら進んでいきますので、山口県の横断には思った以上に時間が掛かります。
17:08、岩国に到着。
ここでさらに乗り換えますが、次に乗る列車が岡山まで乗り換えなしで向かうという、ありがたい列車です。
小倉での1本早い乗り換えに成功したのがここで功を成しました……が、真に幸運(?)だったのは実はこの後だったという事にこれから気付くことになります。

 

2.思わぬアクシデントに遭遇する

 

17:16岩国発の列車に乗り換え、どんどん東へと進んでいきます。
18:10頃に広島を通過、20:04頃に福山を通過……と、この辺りまでは順調だったのですが、徐々に異変が忍び寄ってきていた事にまだ気付いていませんでした。
反対方向の列車が結構遅れていたり、今乗っている列車もちょっとずつ遅れるようになったり……。
最初は3分~5分程度の遅れだったので特に気にしていなかったのですが、本格的に異変が起き始めたのは新倉敷駅の前の金光駅に着いた辺りから。
20:45頃でしょうか。
福山辺りから5分近い遅れで走っていましたが、金光駅辺りでさらに遅れが発生。
「前を走る列車が遅れている為~」といったアナウンスが車内に流れますが、なかなか列車は動こうとしない。
そのまま10分、20分と停車したままどんどん時間は過ぎていく。

「事故か何か起きたんだろうか?」そう思いながらスマートフォンでネットを見てみると、「岡山でゲリラ豪雨が発生」といったニュースをここで知る事になります
各交通機関が麻痺していた状態で、やっとここで「列車が動かない原因はこれか」と気付く。
30分近く待った後でしょうか、列車はようやく動き出しましたが、次の新倉敷でまたしても数十分単位で停車。
ここでいくつかの選択肢に迫られます。
今日中に姫路には行きたい。しかし、今この状態では辿り着けるかどうか危うい。

1.新倉敷で新幹線に乗り換える
2.このままこの列車で何とか岡山まで移動し、姫路行きの最終に間に合うよう祈る
3.姫路行きの最終に間に合わなかった場合、岡山で新幹線に乗り換える
4.諦めて姫路のホテルをキャンセルし、岡山まではこのまま移動して岡山市内でホテルを探す

とりあえず思いついた選択肢はこの4つ。
選択肢4.に陥った場合、岡山市内の被害状況がどんなものか詳細はよく分かりませんが、一応岡山市内のホテルは空いている。

そして追加分の費用はできるだけ安く抑えたいという考えに至り、「1.新倉敷で新幹線に乗り換える」は選択肢から外れる。
後は岡山までどれくらいの遅れで到着するのか、或いは今日中に辿り着くのか?と冷や冷やしながら列車内で過ごす事になりますが、選択肢2.はちと厳しいかもしれ ない。

しかし、ここで小倉にて1本早い列車に乗れたのが不幸中の幸いであった事に気付きます。
もし予定通りの時間で移動していたら、もはや姫路に辿り着けなかったか、新幹線代が余計に掛かっていた事でしょう。
20分ほど停車した後、列車はようやく新倉敷を出発。
以降はこのまま岡山まで進んでくれれば、姫路行きの最終列車にはギリギリ間に合うかも……と思っていたのですが、実際はそうそう思うようにはいかないものだ。

新倉敷の次の西阿知駅でも、やはり数十分の遅れが発生。
これで選択肢2.も候補から外れます。
しかし、新幹線ならまだ若干の余裕がある。
列車も次第に運転再開し始めている為、後はこの列車が何とか進み始めてくれる事を祈るばかり。
22:10頃、ようやく列車が動き始めます。
そして今度は次の駅はほぼ通常通りの停車時間で進みました。
後はこのまま岡山まで進んでくれれば、姫路に停車する最終の新幹線には間に合う。
22:38頃、その後は長時間停止する事なく岡山に到着。
最終の新幹線の乗り換え時間は10分少々。
あまり時間はない。

青春18 4日目16
しかし、岡山駅はゲリラ豪雨の影響により人でごった返し、まともに歩くことすらできないほど。
券売機も長蛇の列。
これでは切符を買う時間がありません。

しかし、こんな時はちょっとした事をするだけで対処する事ができます。
それは、改札口の駅員さんから「乗車駅証明書」を貰う事。
青春18 4日目17
これを貰う事によって改札をスルーする事ができ、新幹線であっても自由席に乗ることができるようになります。
運賃は車掌にこれを見せて目的地までの分を支払うか、降りた駅の改札口にて支払います。
ただし、支払い方法は現金のみでクレジットカードは使えません。注意しましょう。
こうして何とか最終の新幹線に乗り込む事に成功。
豪雨の影響で岡山に到着が遅れた特急列車からの乗り換えの乗客待ちをした為、結局新幹線も15分程度遅れが発生しましたが。

 

 

青春18 4日目18

 

青春18 4日目19

23:25頃、何とか姫路駅に到着。
一時はどうなる事かと思いましたが、どうにか目的地まで辿り着く事に成功したのでほっとする。
新幹線代の¥3,220が余分に掛かってしまいましたが。

青春18 4日目20
新幹線改札口にて運賃を払い、姫路駅を出ます。
そして今日宿泊のホテルへ。
この日泊まったホテルは「ホテル姫路プラザ」。
駅の南側に5分ほど歩いた場所にあります。

本来なら1泊¥4,600でしたが、ここでも貯まっていたYahoo!のポイントを¥2,600分使用し、1泊¥2,000に抑える
東横INNや法華クラブに比べると古いホテルではありますが、内装は悪くないので、普通に泊まる分には何ら問題ありません。

 

青春18 4日目21
ここで長かった「青春18きっぷで行く下関・鹿児島への旅」はこれで終了となります。
本当は翌日、姫路城に寄って見たいと思っていたのですが、急遽仕事ができてしまった為、そのまま出張先へと向かいます。
しかし、普通列車だけで名古屋近辺から鹿児島まで往復できるもんだな。
一部いたしかたなく新幹線を使わざるを得なくなりましたが。

これまで5回に分けて旅の行程をまとめてきましたが、あまり役に立たない内容かもしれません。
しかし、たまにはこんな旅もまた良いのではないでしょうか?という事で少しでも参考になってくれれば幸いといったところです。
————————————————–
4日目の旅費
鹿児島中央 ⇒JR⇒ 川内:(通常¥940)※青春18きっぷ使用

川内 ⇒肥薩おれんじ鉄道⇒ 八代:¥2,060(※おれんじ18フリーきっぷ利用)

八代 ⇒JR⇒ 岡山:(通常¥9,930)※青春18きっぷ使用

岡山 ⇒新幹線⇒ 姫路:¥3,220
ホテル:ホテル姫路プラザ:¥2,000(※ポイント¥2,600分使用)
合計:¥7,280
—————————————————

 


    リンク
『肥薩おれんじ鉄道』

『ホテル姫路プラザ』

 

 ←クリックしていただけると大きな励みになります

LINEで送る
Pocket